出会い系アフィリエイトで稼ぐコツ!素人でも儲かる方法を大公開

menu

【本気で稼げる】出会い系アフィリエイト.com

先日、所有しているサイトの一つのドメインを変更しました。

理由は色々とありますが、最も大きいのは「そのドメインが気に入らなくなったから」という、とても自分勝手な理由からです(笑)

ワードプレスの場合、ドメイン変更をするにはデータベースを弄ったり、かなり手間がかかるってことを予想していたので、ちょっと避けていた部分があるんですけど、一度やってみて勉強しようってことで、今回変更に踏み切りました!

※基本的にWEB系は素人なので、あまりデータベースのことなどもよくわかっていません(笑)

なのでここでは備忘録がてら、ドメイン変更をする人の為の参考になればと思って書いておきます♪

WordPressを使用したサイトでのドメイン変更

サーバー移管はなしでドメインの変更のみ

今回は本当にドメインのみを変更するという作業でした。ですので、

サーバー:使っているさくらサーバーそのまま
データベース:変更前サイトのものを共有
ドメイン:旧英語ドメインのものから新日本語ドメインに変更

こんな感じですね。

新ドメインを取得済みとして、そこからの手順も簡単に挙げておくと、

1.旧サイトファイルを全てFTPを使ってローカルにダウンロードする
2.データベースのバックアップを取る
3.新サイトのフォルダに「1」でダウンロードしたファイルをアップロード
4.パスなどの各設定
5.301リダイレクトの設定
6.ウェブマスターツールのアドレス変更

このような流れでやっていきます!

ファイルのダウンロードとデータベースのバックアップ

まずは旧サイトのファイル一式(フォルダ内全部)をローカルにダウンロードしておきます。

僕の場合はfilezillaというFTPソフトを使用しています。

そして次に何かあった時の為にデータベースのバックアップを取ります。ここでは僕が使用しているさくらサーバーを前提に話を進めていきます。

バックアップはコントロールパネルメニューのデータベースから「管理ツール ログイン 」をクリックしてログインします。

afiri42_1

すると「phpMyAdmin」に繋がります。基本的にデータベースの作業はここで行います。

afiri42_2

画面左のメニューから使用するデータベースを選択し、上メニューのエクスポートを選択。

設定は全てデフォルトのままで構いません。
●●.sqlというファイルがダウンロードできますので、これをローカルに保存しておきます。

これでバックアップは完了です。

ファイルのアップロードと各種設定

先ほどダウンロードした旧サイトのファイルをFTPソフトを使って、全て新サイトのフォルダにアップします。

アップ後に新サイトのドメインで接続できるか確認してください。

この時、旧ドメインと新ドメインのどちらでもサイトへのアクセスができる状態になっているかと思います。

そして次にワードプレスの管理画面に接続します。
※僕の場合は新ドメインで接続しようとしても、旧ドメインのほうへ飛ばされてしまいました。

管理画面に接続しログイン後、設定→一般から「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」を新ドメインに変更します。

afiri42_3

変更すると一旦ログアウトすると思いますので、今度は新ドメインで再度管理画面に接続し、ログインします。この時、IDとパスワードは以前と同様のものでログインできるかと思います。

これでOK!と思いきや…ここで予期せぬ事態が発生しました!

管理画面とサイトトップページには新ドメインでアクセスできるのですが、サイトの他のページにアクセスしようとすると、旧ドメインのサイトへ飛んでしまう…(・_・;)

そういうものなのかも知れませんが、あまりこうしたことの知識がないので正直結構焦りました(汗)

そこでグーグル先生に助けを求めたところ、新しいドメインでアクセスするためにデータベースの記述変更が必要とのことで、早速記載の通りに記述を変更してみたところ、見事に繋がるようになりました♪

記述方法はphpMyAdminへログインし、使用するデータベースを選択し、上メニューのSQLを選択します。

afiri42_4

するとクエリの入力画面になりますので、そこに下記SQL文を入力し、実行すれば完了です。

UPDATE wp_options SET option_value=REPLACE(option_value,”旧ドメイン”,”新ドメイン”);
UPDATE wp_posts SET post_content=REPLACE(post_content,”旧ドメイン”,”新ドメイン”);
UPDATE wp_posts SET guid=REPLACE(guid,”旧ドメイン”,”新ドメイン”);
UPDATE wp_postmeta SET meta_value=REPLACE(meta_value,”旧ドメイン”,”新ドメイン”);

僕はこれで接続が可能になりましたが、このクエリを実行すると元に戻すことができませんので、事前に必ずバックアップは取っておくほうがいいでしょう。

問題なく接続できることが確認できたら、次にサイト内にある旧ドメインへのリンク(内部リンク)などを書き換えます。

内部リンクの書き換え

上でやったようにSQLで、投稿記事の内容を一括置換することも可能らしいですけど、ここでは一括置換できるプラグインを使用しました。

Search Regex

このプラグインは優秀すぎる程に優秀です!
使い方は簡単で、まずはインストール後に有効化します。

メニュー「ツール」からSearch Regexを選択し実行、すると下記の画面が表示されます。

afiri42_5

「Search pattern」に置き換えたい文字列を、「Replace pattern」に置き換え後の文字列を入力し、Replace & Saveボタンを押して置換完了です。

とても簡単ですよね♪

Replace & Saveボタンの横にも2つボタンがありますが、その機能は下記の通りです。

「Search」
置き換える文字列の含まれるデータを確認

「Replace」
置換後のデータの確認

「Replace & Save」
一括置換したデータを保存

ちなみにこれは投稿内容ではなく、Sourceというドロップダウンメニューから色々な部分を置換することもできます。

•Comment author → コメントの投稿者
•Comment author email → コメント投稿者のメールアドレス
•Comment author URL → コメント投稿者の URL
•Comment content → コメント
•Post content → 記事
•Post excerpt → 記事の抜粋
•Post meta value → カスタムフィールド
•Post title → 記事のタイトル
•Post URL → 記事の URL

またSourceの横にあるドロップダウンメニューで下記の設定が可能です。

・Limit to
検索、置換の上限数
Nolimitの場合、上限なし

・Order by
検索結果の表示順
Ascending → 昇順
Descending → 降順

かなり使い勝手の良いプラグインですので、ぜひ参考にしてもらえたらと思います。

301リダイレクトを設定する

301リダイレクトとは

301リダイレクト(301redirect)は、ドメインやURLを恒久的に変更する場合に用いられるもので、永久転送などと呼ばれることもあります。
301リダイレクトによってURLが転送される場合、検索エンジンは転送前のURLが持っていた被リンクなどのデータを転送先のURLに引き継ぐことができます。例えば転送前のURLがリンクを多く集めている場合には、全く新規のドメインで新しく作られたWEBサイトであっても、301リダイレクトで適切に転送をかけることで今まで受けていた被リンクによって与えられていた評価を新しいWEBサイトにそのまま(※)引き継ぐことが出来ます。

要するに新しいドメインにした場合、何もしないと今までのサイトの評価などもなくなってしまうので、それをちゃんと引き継ぐ為にやるべきこと、ということですね!(かなりざっくりですが笑)

でも、実際にこの301リダイレクトをしないと、検索エンジンからは同一コンテンツの2つのサイトが存在すると認識されてしまい、最悪の場合はペナルティを喰らう可能性もあるという事なので、ドメインを変更する場合は必ず行いましょう。

方法としては、.htaccessというファイルにリダイレクトさせる為の構文を書き加えるというものです。
※さくらサーバーであることを前提に話を進めます

まずはコントロールパネルにログインし、次にファイルマネージャーを開きます。

afiri42_6

そこで旧サイトのフォルダを開き、そのフォルダのドメイン直下にある.htaccessというファイルに下記の構文を書き加えれば完了です。さくらサーバーでは画面左下のペンのマークをクリックすると編集が可能です。

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^旧ドメイン?.com
RewriteRule (.*) http://新ドメイン.com/$1 [R=301,L] RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www\.旧ドメイン?.com
RewriteRule (.*) http://新ドメイン.com/$1 [R=301,L]

他にも書き方などはあるのでしょうが、僕の場合はこの二つを記入して、「wwwあり」と「wwwなし」のどちらもリダイレクトするようにしました。

書き加える場所ですが、どこかのサイトで# BEGIN WordPressより前に書かないとダメだという記述がありましたので、それに習ってファイルの冒頭部分に記載をしています。

下記サイトでリダイレクトが実際に機能しているか確認できます。

リダイレクトチェック | SEOチェックのためのSEOツール集 ohotuku.jp
リダイレクトチェック – ohotuku.jp

ウェブマスターツールのアドレス変更

最後にウェブマスターツールにアドレスが変更になった旨を伝えます。人間で言えば転居届の提出と言ったところですかね。

方法としては、新しくなった新ドメインのサイトをウェブマスターツールに登録し、その後、旧ドメインサイトの登録アドレスを変更するというものです。※登録方法はウェブマスターツールの登録方法を参照

afiri42_7

登録はウェブマスターツールを開き、旧ドメインサイトを選択、右上部にある歯車メニューのアドレス変更を選択します。

下記画面が表示されますので、そこに表示される通りに設定を進めます。

afiri42_8

まず「リストから新しいサイトを選択する」の項目で、先ほどウェブマスターツールに登録した新ドメインのサイトを選択。

次に「301 リダイレクトが正常に動作していることを確認する」でリダイレクトを確認し、更に「確認方法がまだ残っていることを確認する」をチェックした後、最後に変更先の新ドメインのサイトURLを入力して完了です。

…が!!またもやここで問題が発生しました!(*´Д`)

afiri42_9

2番目のリダイクレト…これが「以前のサイトは ●●●(新ドメイン名)にリダイレクトされます。これは、選択した新しいサイトには該当しません。」と訳のわからないことをグーグル先生から言われてしまったのです。

それ、あってるじゃん!と思ったのですが、これがエラーとなっていて先に進めません。

どうみてもリダイレクトは問題ないのですが、グーグル先生からは頑なにそのエラーを指摘され、結局アドレスの変更はできないままでした…orz

色々と調べてみたのですが、どうも日本語ドメインであることが原因のようなのですが…結局最もらしい答えを見つけることができず、最終的に「とりあえず301リダイレクトはできてるからいいか」というところで落ち付きました(笑)

サブドメインやサブディレクトリを使用している場合、アドレスの変更ができないそうですが、こういったケースもあるんですね。

もしどなたかご存知の方がいましたらご教授頂けると嬉しいですm(__)m

長くなりましたが、なんとか無事ドメインの変更を行うことができました!(アドレス変更はできていないですが)

なんとか頑張れば自分でもできなくはないという事がわかりましたし、もし今後ドメイン変更をされる方の少しでも参考になれば幸いです♪

コンサルティング対応について

以前より多数のコンサル対応についてのお問い合わせを頂きありがとうございますm(__)m今後、希望があればコンサルを承らせて頂く事となりましたので、ご検討されている方は下記お問い合わせよりコンサル希望の旨をお送りください。簡単なヒアリングとコンサルメニューのご提案などをさせて頂いた上で承らせて頂きます。(勿論「とりあえずコンサルについて話を聞きたい」等のお問い合わせでも構いませんのでお気軽にお問合せください♪)

必須お名前

必須メールアドレス

必須メッセージ本文

======================================
出会い系アフィリ.comが教材になりました

当サイトの内容が集約されたアフィリエイトメソッド
初心者がアフィリエイトでまとまった収益を出すまでの過程にフォーカスしたアフィリエイトノウハウです
======================================


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

費用対効果抜群!アフィリエイトツール


~P.S.W パーフェクト・サテライト・ライター~
アフィリエイター待望の記事自動作成ツールが更にバージョンアップして登場!様々存在する記事自動作成ツールの中で、他と比較にならない程のクオリティを誇っており、現在は稼ぐアフィリエイター必須のツールとなっています!もちろん管理人も使っており、特にサイトを量産する形でのアフィリエイトや、まさにサテライトサイトを作る際には必要不可欠の必ず持っておきたいアフィリエイトツールの一つ!

プロフィール


-アベ-
[2014年]
副業アフィリエイターとして日夜アフィリエイトに勤しみ、最近は本業3で副業7といった力の入れ具合。
ゆくゆくは月収100万円をアフィリエイトで稼ぎ、専業アフィリエイターデビューをしたいという野望を持つ。
[2015年]
そこそこ稼げるようになり、月の報酬額が100万円を突破。専業アフィリエイターを通り越してアフィリエイト以外のビジネスを始めだす。
[2016年]
相変わらずアフィリエイト+αを続けており、8月発生のアフィリエイト報酬額が合計で350万程になる。
不動産投資に興味を持ちだす。